事業案内

相続不動産コンサルティング

全当事者の「納得」が得られることをゴールに設定した、
誰もが笑顔になる「相続手段」ご提案をいたします。

相続を「争続」にしないためにも、まずは置かれている状況を客観的に把握することが大切と考えます。
具体的な相続税額を把握した上で、売却、有効活用、賃貸等、最適な資産活用をご提案致します。ただ、当たり前のことですが、選択権は相続人、被相続人にあります。正しい情報に基づく価値判断により、全当事者の「納得」が得られることがゴールと考えます。

任意売却不動産コンサルティング

国土総合研究所の経験豊かな専門家チームのノウハウを
結集し、最適な「再出発」のご提案をいたします。

任意売却において最も大切なことは「再出発」です。今後どのようにライフプラン、事業モデルを構築していけば良いか、すなわち「夢の再設定」をしましょう。
そのために、弁護士、税理士、その他各種専門家とチームを組んで債権者交渉、不動産売却を進めていきます。国土総合研究所には経験豊かな専門家チームがあります。どうぞお気軽にご相談下さい。

価格査定業務

不動産の個別具体的な条件を考慮しながら、
リアリティーに迫った「価格査定」をご提供いたします。

価格査定というと一般的には路線価、基準地価、取引実勢価格を参考に算定します。その算定方法は単純にそれらの数値を平均するのみで、「現実に売却できる金額」に迫っているとはいえません。例えば、需要の逼迫したエリアでは、より高い金額での売却が可能な場合もあり、また個別的事情により平均値で算定された価格ではなかなか売却できないこともあります。機械的な査定を超えたよりリアリティーに迫った査定を提供します。

不動産オークション事業

買主を選別したオークションを活用し、
公平で納得できる「売却」を実現いたします。

需要の逼迫したエリアでは、定価販売になじまない不動産の価格形成は混迷を極めます。
地主様の価格意識と、マーケットの動向に大きなズレが生じると高く売れるチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。そこで、買主を選別したオークションを活用し、公平で納得できる売却を実現します。

不動産管理業務

価値の維持とコスト削減が両立した均衡点を
限界まで追求した「管理業務」をご提供いたします。

「不動産は管理を買え」との言葉通り、不動産の管理は価値の維持に大きな影響を与えます。
不動産管理業務は日々の細かな修繕から、大規模修繕まで、戦略的に対処していくことが必要となります。生き物である不動産を長期的に生命力のある状態に保つためには受動的な管理では足りず、創造的・発展的な管理が必須です。一方で、不要なコストはできる限り削減することも大切です。価値の維持とコスト削減が両立した均衡点を限界まで追求します。

国土総合研究所 National Real Estate Research Institute Co., Ltd.